No4 1k8sHP→kakinokidaikouen.htm
柿ノ木台公園

柿ノ木台公園再整備工事が完了し2024年4月1日にオ−プンした。
車で来る場合は柿ノ木台公園体育館駐車場を利用できる。


整備工事の完成予定図 map-kakinokidaikouen.gif

2024年4月1日工事完了でこの完成予定図は撤去されていた。

西側広場
遊具間を駆け回れる遊具と芝生と背後のツツジ景観を見渡せる
景観に配慮した遊具を配置
遊具3:ロープ渡り
遊具4:サスケジャンプ
人工芝すべり
樹林内通路
バランスをくずしても遊具外側へ点灯しにくい遊具を配置
遊具2:連続渡り
遊具1:トンネル
東側広場
西側広場と対象的に定点で遊ぶ大型の遊具を配置
(平坦なため、大型遊具が設置可)
遊具5:ターザンジャンプ
遊具6:三角山超え 

右側に樹木が見える場所が柿ノ木台公園の西側広場入口です。

(ツツジの花があった)
自動車で来園する場合
・前方には柿ノ木台公園体育館の無料駐車場、西部防災センター、松戸警察署の建物が見えますが通行止めの柵があり車は直進できない。
・右折はできますが前方に柿ノ木台小学校が見え歩行者用階段がある。右手は通行止めの金属棒が埋まっており自動車は行き止まりです。(歩行者、自転車、オートバイは通行可)
・手前にある舗装道路を右折すると東側広場入口前へ


柿ノ木台小学校前の歩行者用階段 s-IMG_0376.jpg


東側広場入口前の舗装道路 s-IMG_0385.jpg

公園の垣根に土留め柵と柿ノ木台遺跡がある。
更に進むと柿ノ木台公園の西側広場の入口に行けます。ライオンズの森の石碑が建っていた。


左側は通行できるが右側は通行止めです

通行止めの金属棒が地面に埋まっているため自動車は通れない


------------------------------------------------------------------------------------

(1)柿ノ木台公園の東側広場

東側広場の入り口に自転車置き場がある。
東側広場の遊具
西側広場と対象的に定点で遊ぶ大型の遊具を配置
(平坦なため、大型遊具が設置可)
遊具5:ターザンジャンプ
遊具6:三角山超え  



東側広場で樹林の方向(西側)に行くとターザンジャンプの遊具があった。

この奥の先は西側広場に行けるが舗装された通路かまたは樹林内に入る通路かを選択する
------------------------------------------------------------------------------------

(2)樹林内通路

バランスをくずしても遊具外側へ転倒しにくい遊具を配置

遊具1:トンネル 右に階段がある

階段の写真  s-IMG_0388.jpg
 
 園内の高低差のある階段 下は低地の東側広場と西側広場への連絡通路に通じる


 
 遊具2:連続渡り



------------------------------------------------------------------------------------

(3)柿ノ木台公園の西側広場  s-IMG_0342.jpg

 
西側広場
遊具間を駆け回れる遊具と芝生と背後のツツジ景観を見渡せる
景観に配慮した遊具を配置
遊具3:ロープ渡り
遊具4:サスケジャンプ
人工芝すべり (頂上からダンボールに座り人工芝すべる人や寝転がってすべる人がいる)

人工芝すべりの頂上付近で撮影 s-IMG_0397.jpg




高台の樹林内通路から撮影した柿ノ木台公園体育館無料駐車場 S-IMG_0369.jpg

柿ノ木台公園再整備工事で伐採された木

西側広場に置かれた遊具サスケジャンプ s-IMG_0364.jpg

現在芝生は養成中のため立入禁止保護ロープが引かれている

---------------------------------------------------------------------------------

東側広場と西側広場への連絡通路  s-IMG_0348.gif

この連絡通路は低地にあり土系色舗装になっているのでスケートボードで移動可能

---------------------------------------------------------------------------------

柿ノ木台公園体育館の敷地から撮影

園内は高低差のる斜面になっており階段を登ると樹林内トンネルへ s-IMG_0339.jpg

柿ノ木台公園のこの階段を登ると樹林内通路のトンネルがあった。




柿ノ木台公園体育館無料駐車場より西側広場を撮影 s-IMG_0344.jpg








inserted by FC2 system